この記事へのコメント
家系図・・・これは面倒なものを作られてますなぁ・・・
古い戸籍、私も母が亡くなった時に取り寄せましたが、なんだか妙な感じですよね。
母は9歳の時に父親を亡くしたのですが、当時17歳の伯父(母の兄)がそれ以来「戸主」になり、母だけでなく祖母や伯母(伯父の姉)までその戸籍の中に入っているのです。
未成年が戸主で、その母親や姉がその中に入っているって・・・今じゃ考えられない気がする・・・
Posted by ひまひま at 2017年11月15日 16:16
奇遇にも、そろそろブログ更新しなくちゃって思っていたところに、コメントありがとうございます。前にも、そういうシンクロがあったような。。。
ともあれ、更新の意を強くした次第でございます!

確かに、面倒です!
戸籍の郵送請求で、返信封筒に多めに切手を貼ったにもかかわらず、料金不足で届いた分厚い戸籍、驚きました。。。
でも、おかげで、その1通でかなりの人間関係が把握できますよね。
とにかく、面白いです!!ひまひまさんのお母さまの戸籍のように、うちも母親や姪や甥や出戻りの妹、認知した子供、未婚の母となった姉妹、はたまたひ孫まで長男の戸籍に入っています。
今、せっせと整理しています。
あと、名前と居住地だけわかっている幕末の先祖の状況を何とか調べたいと思っていて、日々いろいろリサーチしています。
わかったことを、親族限定の公開で、別ブログを立てようかと思っています。
調査で現地へ行ったりもしたので、かなり放置してる旅ブログの方にも書いてみようかと。
という感じで、面白くハマっています(笑)。
Posted by miha at 2017年11月15日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]